BUBBLISM BLOG (バブリズム ブログ)

30代OL "バブルスのイズム"を書いていきます。バブリーではありません。

ちょっと知ってるだけで全然違う!美しくなる判断がどんな時もできるは絶対に読むべし

ずっと読みたかった

長井かおりさんの爆売れ本

第一弾「必要なのはコスメではなくテクニック」

第二弾「美しくなる判断がどんな時もできる」

2冊やっと読めたー。

長井かおりさんの本2冊

 

レビューでも絶賛されてるけど本当によかった!

 

一生物になるテクが満載。

これは手元に置いておきたい美容本。

 

この記事では、私ににぶっすり刺さったテクニックをまとめて紹介しようと思います。

わたくしめの特徴はこちら

  • ツヤ肌大好き
  • 彫りの深い外人顔に憧れてる
  • スキンケアに迷いがある
  • メイク、スキンケアのお金のかけどころを悩んでる

この中の一つでも当てはまったら必見だよ!

「美しくなる判断がどんな時でもできる」と「必要なのはコスメではなくテクニック」内容まとめ

ベースメイクについて 

 

ファンデーションは美肌ゾーンだけに塗る

美肌ゾーンとは目の下からこめかみまでのこと。

ここだけがキレイに見えればいい感じになる。

たしかにシミとかクマとか難があるとこはこのゾーン。

 

全顔にファンデーションを塗るとのっぺりしちゃう。

 

これは資生堂のメイクレッスンでも同じこと言われた。

ファンデを塗ってるとこが顔!って認識されるから

きわっきわまで塗ると大顔ドーンになっちゃうんだって。

 

美肌ゾーンはトントン塗って

そのほかはスーッと軽くなぞるだけにするのがコツ。

www.bubblism-blog.com

若さはツヤ肌かどうかが重要ポイント

f:id:bubblism:20190113011055j:plain

  • クリーミィなリキッドファンデを使う
  • 色は迷ったら暗めを選ぶ
  • ルーセントパウダーを使いすぎない

 

若くみせたかったら

パウダーファンデは絶対にNG

二層式のカチャカチャ振るタイプのさらさらファンデじゃなくて

こっくり系のクリーミィなやつを。

 

そしてプロのヘアメイクさんは

暗い色を選ぶ

なぜなら少しでも白いと顔が浮いて絶対失敗するから

もう今は白い肌=美肌ではない。

 

いい時代きたぁ〜!

 

わたしは美白に全く興味ない。(シミは嫌い)

小麦肌とまでは言わないけど自然な健康肌のがいいじゃん。

 

 

長井さんおすすめのボビーのツヤファンデ

標準色より一つ暗い色を使ってる

www.bubblism-blog.com

 

そしてせっかくファンデで作ったツヤ肌をマットにしないために

ルーセントパウダーは使いすぎないことが大事。 

www.bubblism-blog.com

 

  

とにかくつや!ツヤ!艶!  

 

ポイントメイクについて

目を大きく見せるのはまつげをどれだけ上げるか

マスカラでボリュームを出して目を大きく見せるのではなくて

まつげのカールが命。

 

コツとしてビューラーをするときに

肘を上げるとまつげはがっつり上向きに。

 

だからマスカラはプチプラで十分。

ずっとヘレナのコブラブラックに4000円程使ってたけど

プチプラに変更したよ。

このヒロインメイクの第3のマスカラかなりおすすめ。

バサッとしてカール一日中落ちない。

 

www.bubblism-blog.com

 

ビューラーはテンション上げるためにCHANELの使ってます。10年物 笑

シャネルのビューラー

かっこいいよね!黒のビューラー。

これでまつげ上げると鏡ごしにCHANELマークが見えて

女っぷりもぶち上がるんだわ。

ゴムは資生堂用ので大丈夫だよ。
 

  

ホリの深い顔にするためのコツ

f:id:bubblism:20190113012318j:plain

  • まぶたと涙袋にファンデを塗らない
  • アイシャドウは指で塗る
  • 買うべきはブラウンアイシャドウのみ

 

目の周りの色素沈着は目を大きくみせる。

まぶたと涙袋に色素沈着がある人はラッキー

そこにファンデぬらないだけで

天然のホリができる!

 

アイシャドウを塗るときにチップ、ブラシだとぼかしが難しい。

指だと自然にぼかせてその陰影でホリが深く見える。

 

ブラウン以外のアイシャドウは使わないでいい!ってズバーんと書いてあってなんか安心した。

 

雑誌とかサイトだといろんな色使えって売り込み多いじゃん。

みんな日替わりでアイシャドウの色変えてんのかー・・・

って不安になってたとこにこの安心感。

私のおすすめブラウンアイシャドウはこちらの記事で 

www.bubblism-blog.com

長すぎるまゆは古臭い 

古っぽい眉にしないためには

  • 眉尻は眉頭の高さを合わせる
  • 眉尻は細く終わらせる
  • 眉毛が短いと若く見える
  • 産毛は剃らない
  • 左右非対称でいい

 

きっちり眉と長い眉は古臭い印象になる。

そして美人に見せるコツは

まゆと目の間隔を狭くすること

それには眉の下側にペンシルで2、3本線をかくだけ。

 

田中みな実も産毛剃らないって言ってた。

眉は作り込みすぎないのがコツ。

スキンケアについて

化粧水について

f:id:bubblism:20190113012416j:plain

  • お風呂上がりにすぐ用にミスト化粧水
  • 次につける化粧水はとろみのないものを
  • バシャバシャ量を使ってこそ効果がある
  • たくさん使える値段の物を選ぶ 

 

今までは3000円以上する化粧水をちまちま使ってたから

本におすすめで載ってた

無印良品のオーガニック保湿化粧水買った

いい匂いだし1700円だし惜しみなく使う! 

www.muji.net

あとオルビスユーの化粧水もおすすめされてたから

1000円のトライアルセットも買った。

超良かったから結局現品購入したよ。詳しくはこちらから↓

www.bubblism-blog.com

  

そういえばアラサーのバイブル

安野モヨコの美人画報 にも同じようなこと書いてあった気がする。

(懐かしすぎ 笑)

 

乳液について

夜の乳液はセラミド配合がいいって。

セラミドは現時点では最強の保湿成分らしい! 

 

このETOVOSの乳液はセラミド入ってる。

ETVOSの商品は本の中でもちょいちょい出てきてて気になったから

お試しキット買った。影響され過ぎ笑

でもお得過ぎて買って本当に良かった!感想記事はこちら↓

www.bubblism-blog.com

ほうれいせん、たるみには顔の筋肉鍛えるしかない
  • 舌回し体操
  • ほうれい線を舌で押す
  • パドルブラシでのブラッシングは顔を引き上げる

 

こーゆーふうに化粧品じゃどうしようもない!って

断言してくれる本っていいよね。 

96のメイクテクニックが載ってる

紹介した他にも

  • ファンデがとれない唯一のコンシーラーの付け方
  • モードな目にするには粘膜にアイライン
  • 一本結びの時の毛束のつまみ出し方
  • 髪のボリュームの出しかた
  • メガネの日はリップを濃く

 

などなど本当にちょっとしたコツが満載。

 

第一弾の「必要なのはコスメでなくテクニック」

の方は、文字びっしりだけどのおすすめ商品たくさんが載ってて、

 

第二弾の「美しくなる判断がどんな時もできる」は図解も多くて読みやすくてわかりやすい!

どっちか買うってなったら第二弾の方がおすすめ。

第一弾のまとめも袋とじでついてるし。

この本はかなり読み返すから手元に置いといて損はないよ!

 

 

美容雑誌は楽天マガジンで読むのが絶対におすすめ。 

月額たったの380円でスクショでとっておけるし、バックナンバーも読めるからね。

www.bubblism-blog.com

 シミに効いたのはPOLAホワイトショット 

www.bubblism-blog.com

二重アゴに効いた美顔器はNEWAリフト

www.bubblism-blog.com

 


 


 

 

おわり