BUBBLISM BLOG (バブリズム ブログ)

30代OL "バブルスのイズム"を書いていきます。バブリーではありません。

秋服が高まる!Dior アイシャドウ サンククルール 579 ジャングルのレビュー

Dior サンククルール 579 ジャングルを買ってみたので口コミ

夏もいいけど秋最高。

ファッションは秋が一番好き。

Diorのアイシャドウ、サンククルールが大人気で、

多すぎるSNSでのみんなの購入レポ見て、ずっと欲しいと思ってたのよ。

 

今から買うなら秋っぽいジャングルしかないなと思って買ってみた。

 

カッコいい!

高い!

ディオール  サンククルール  ジャングル

DIOR | サンク クルール クチュール - メイクアップ

ちなみにわたしのパーソナルカラーはウィンター。

このジャングルはオータム向けらしい。

 

そんなの知らんっ

無視!

Dior サンククルール 579 ジャングルのスウォッチ

サンククルール  ジャングルの色味

この画像が肉眼でみた時の色味に一番近い。

 

肌の上だとこんな感じ。

サンククルール 579ジャングルのスウォッチ

右上はハイライトみたいな感じ

左上はピンクオレンジ

左下はカーキ

この3つはパーリー

 

真ん中はグレーっぽい茶色

右下は濃い緑

この2つはマット

 

質感伝わる?

マクロレンズで撮ったのがこんな感じ。

粉質の良さとかは、、、正直よくわからん!

発色はかなり良く少しの量ではっきり色が出るってのはわかる。

Dior サンククルール 579 ジャングルの塗り方

公式の画像はこれ。

もうちょっとこれより濃く塗ってる。

 

わたしは化粧濃いめ。

ガッツリメイク大好き。

 

変化しなきゃメイクじゃない!

メイク後の顔が本当の顔だ!!

 

 

はい、すっぴんから行ってみよう!

 

①右上のオレンジをアイホールと下まぶたにガッツリいく。

下まぶたは広めに入れて顔を短く見せる。

右上の白は使わない。

ハイライトとして鼻先とかに使う予定。

まぶたに白使うのあんまり好きじゃないんだよね。

 

②真ん中のグレーブラウンを二重幅に

これかなり濃く発色するから気をつけて。

 

③右下の濃いグリーンでまつげの隙間を埋める

付属のチップがかなり使いやすい!

これ感動した。

 

④左下のカーキを目頭からガイコツの骨に沿って半分より手前まで入れる

これが洒落ててかっこいいんだよ!

ディオール  サンククルール  ジャングル スウォッチ

 

マスカラ塗って完成!

dior サンククルール  ジャングル スウォッチ

はい、こちらが今季AWエーダブのバブリズムになります。

 

エーダブつってね。

 

こうやってみるとパーリー感伝わらないんだけど、動くとかなりパーリー。

インスタに動画いっぱいUPしたからみてみてね。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

バブリズム(@bubblism0310)がシェアした投稿 -

マスカラはBABYMEEのマットなモスブラウンが合ったよ。

まぶたがパーリーだからマスカラをマットにすると洒落てると思って。

BABYMEE ニュアンスカラーマスカラ モスブラウン イガリシノブ プロデュースブランド 公式オンラインショップ

てか、パーリーが似合わないんだった!

昔っからなんとなく気づいてたんだけど、

お高いパーリーなアイシャドウ 使うと白浮きして老けて見えるんだった。

 

忘れてたわー。。

 

調べてみたら、

目が穏やかな印象の目元の人はパールが似合って、白目と黒目のコントラストが強い人はラメとかグリッターが似合うんだって。

パールの似合う人、ラメの似合う人 | 倉敷 京子

 

なるほど!

 

わたしサークルレンズのディファイン入れてて、カラコンも縁アリばっかりするタイプ。

 

だから、この記事読んでモザイクかかってるみたいなカラコン入れてたら、たしかに入れてない時よりパーリーが似合ったのよ。

 

入れたのは指原のカラコン、トパーズのオパール。

わたしのメイクのお師匠が、

 

「髪の色とカラコンでパーソナルカラーなんて変えられっから」

 

って言ってて、

その思考まじリスペクト!って思って。

それからパーソナルカラーとか、タイプ別とかは気にしてない。

 

なんか似合わないなーと思ったら、

なりたいパーソナルカラーのカラコンしたり髪の色変えたりするのおすすめ!

 

あー秋服楽しみ。

 

 

その他のおすすめ記事はこちら

www.bubblism-blog.com 

www.bubblism-blog.com 

www.bubblism-blog.com

 

 

おわり