BUBBLISM BLOG (バブリズム ブログ)

30代OLのリアルガチなコスメレビュー

アイブロウブラシ2トップ比較!WHOMEEとアディクションどっちがいいんだい

アイブロウブラシWHOMEEフーミー とアディクションを比較!

アイブロウブラシ アディクションとフーミー 比較

アイブロウブラシで2トップのこの2本。どっち買うか迷うよねー。

2本使った感想で言うと、

 

薄めでふわっと太眉にしたいならWHOMEE↓

f:id:bubblism:20201217204837j:plain

キリッと濃いめストレート眉にしたいならアディクション↓

f:id:bubblism:20201217204850j:plain

がいいよ!

仕上がりの好きな方で選ぶといい。

ちなみに私はアディクションの方が好きかなぁ。

WHOMEEとアディクション アイブロウブラシ比較

大きさ比較

形も大きさもほとんど一緒。

アディクションとフーミー のアイブロウブラシの大きさ比較

毛は圧倒的にフーミーの方がやわらかい。

グニャグニャふわふわではなくてしなる柔らかさ。

 

アディクションは竹ぼうきのような固さ!

でも痛くはないよ。

幅の比較

アディクションの方が若干太い?かなぁ。

ただアディクションは一年前に買ったやつでフーミー は数日前に買ったやつだから正しい比較にはなってないかも。

アイブロウブラシ人気比較

長さ比較

アディクションの方が長い。

使いやすさ比較

フーミーの方が毛がやわらかいから薄付き&トントン色をのせていくから時間がかかるけど、眉尻まで描ける。

アディクションは濃く一発で描けて時短だけど、眉尻は書きにくいからペンシルがいる

WHOMEEフーミー アイブロウブラシ

フーミー アイブロウブラシ

  • 太くて薄い眉毛が描ける。
  • 全体的にボワッとした眉毛になれる。
  • トントン描いていくから少し時間かかる。
  • 眉尻まで描けるからペンシルいらない。
  • 柄が短め
  • 毛が柔らかめ
使い方

フーミーの眉毛のインスタライブとYouTube見まくったからまとめるね。

 

眉毛の真ん中から描いていって次に眉頭を描く。

この時眉毛を引っ張って、ブラシは床と並行に持ってトントン色をおく感じで描く。

 

毛を掘り起こすように使う。

上から刺すような角度に変えてまたトントン置いていく。

 

こうすると上手く描けるってイガリさんが言ってた。

 

フーミのアイブロウブラシはやわらかいから、力の入れ加減で太くも細くも描ける。

ただ、眉尻をシュッとは描きにくい

アディクション アイブロウブラシ

アディクションアイブロウブラシ

  • キリッと平行眉が簡単にできる
  • ザッと引いて一発でキマるから時短
  • ブラシが固いからアーチとかカーブをつけるのは難しいかな
  • 眉尻ペンシルは必要
  • 柄が長い
  • 固め

使い方


【HOW TO】アイブロウブラシを使った眉の描き方

真ん中からザッザ描いてく。

雑に描いても不思議とキマる。毎朝同じ眉毛が描ける。

 

毛が固いからパウダーが一気について、一気にザッと描けるんだよね。

眉毛の下のラインを描いていくイメージ。

ここが濃いと骨格が強調されて目が大きく見える。

 

アディクションは前に詳しく描いてあるから過去記事貼っとくね。

www.bubblism-blog.com

WHOMEEフーミー  扇型のブラシ

ついでに、限定の扇型のも買ったんだけど、

フーミー 扇型アイブロウブラシ

これはアムラー世代で抜き散らかしたマロ眉な私にはダメだった。。

 

毛がないところに描くには向いてないブラシ。

 

眉毛が元々しっかりある人には使いやすいと思う。

 

ただ眉頭にパウダー乗せる時には良さそう。

眉頭の抜け間が作れる。

WHOMEEフーミー  扇型のブラシの使い方

これもインスタライブまとめると、

 

ワイパーみたいに左右に振って色をのせていく描いていく。

 

仕上がりは通常のアイブロウブラシで描くよりも、ふんわりやわらかい印象の眉になる。

このままアイシャドウブラシとしても使える。

WHOMEE アイブロウパウダー Nブライトブラウン

WHOMEEのアイブロウパウダーは新色でピンクがいっぱい出てたけど、歌舞伎の女形っぽくなったらどうしようってビビって、無難なNブライトブラウンを買った。

フーミー アイブロウパウダー Nブライトブラウン

アイブロウパウダー【N ブライトブラウン】 イガリシノブ プロデュースブランド 公式オンラインショップ

これはフーミーの商品開発の方が一番使ってもらいたい色らしい。


とんとん塗りで「ふわ眉」メイク【イガリメイク】

薄眉のために作られた最高の色なんだって。

濃く使ってもふんわり優しい印象になれる。

 

一番濃い色は使いにくそうと思いきや、眉毛の真ん中にスッと一本いれるとキマるらしい。

 

あと、アイシャドウにも使えるし、こげ茶はアイラインにも使えるってフォロワーさんから教えてもらったよ!

-2021.9.25追記-

大人気のレディモーヴも買ってみた。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

バブリズム(@bubblism0310)がシェアした投稿

アイブロウブラシは必要か

アイブロウブラシは長いと本当に使いやすい。

付属の小さい筆でちまちま描くより圧倒的に時短になるし、仕上がりの顔の印象もかなり変わる。

もう付属のブラシでは描けなくなった。

 

迷ったら眉毛の出来上がりイメージで選ぶのおすすめ。

f:id:bubblism:20201217205313j:plain

薄めでふわっと太眉にしたいならWHOMEE↓

f:id:bubblism:20201217204837j:plain

定価1800円

キリッと濃いめストレート眉にしたいならアディクション↓

f:id:bubblism:20201217204850j:plain

定価3500円

楽天とかだと安い。

 

ブラシは長く使えるし、思い切って買った方がいい。

眉毛描くの苦手、、って意識がなくなるよ!

 

 

その他のどっちがいいんだいシリーズ↓

オルビスユーとオルビスユードット比較

www.bubblism-blog.com

WHOMEEの化粧水比較

www.bubblism-blog.com

ファンデーションブラシ比較

www.bubblism-blog.com

クレンジングオイルのアテニアとファンケル比較
www.bubblism-blog.com

酵素パウダーオバジとファンケル比較 

www.bubblism-blog.com

 

 

おわり