BUBBLISM BLOG (バブリズム ブログ)

30代OLのリアルガチなコスメレビュー

当ブログは広告が含まれています

シートマスク級!? メイクアップフォーエバー HDスキンハイドラグロウファンデ―ションをレビュー

 本記事のリンクには広告が含まれています。

メイクアップフォーエバー HDスキンハイドラグロウファンデ―ションレビュー

メイクアップの技術とスキンケアの効果を一つに融合させた「HDスキン ハイドラ グロウ ファンデーション」が、

2024年2月15日(木)新発売!

 

SPF記載なし

6,490円

 

最初に言うと

  • 水分足りない乾燥肌
  • カバー力低め薄膜で素肌感出したい
  • 潤ってるツヤ感が欲しい
  • 軽いファンデがいい

な人におすすめ。

皮膚薄くてファンデがすぐ厚ぼったくなっちゃう人にも良いと思う!

発売前にご提供いただいたので、

買うか迷ってる人がこれ読めばすべての疑問解決する!って

なるようにがっつりレビューしていきまっす。

 

似てるファンデとも比較したから、読みたい目次タップで飛んでね。

 HDスキンハイドラグロウファンデ―ションの特徴

「86%のスキンケア成分が、スキンケアマスクをしたかのようにじんわりと肌に潤いを与えふっくらとさせます」

だって!

 

去年ぐらいから各ブランドからめちゃくちゃ出てる美容液ベースのファンデ。

ついにメイクアップフォーエバーからも出た。

 

仕上がりはかなり薄付き(カバー力低め)の素肌感で軽いよ。

 

最近人気の薄膜の仕上がり。

SHISEIDOのファンデが好きなら好きだと思う!

SHISEIDOよりもカバー力がある感じ。

記事の後半で比較してるから見てみてね。

 

ちなみに「HDスキンの」「HD」の意味は、

HighDefinition(高解像度)の略。

4K8K対応のフォトジェニックファンデ

って意味なんだよ。

カバー力

カバー力はかなり低め。

メイクアップフォーエバーのベース物って、

なんとなくカバー力あってマットなイメージが強いと思うけど、

これは真逆。

 

毛穴・小じわはボカせる感じで、

色ムラとか赤みシミみたいな色物のカバーは、重ねて使ってなんとなく隠せるかな?ぐらい低い。

 

コンシーラーの併用がいいと思う。

ベースメイクはチーム戦だ!

 

この私が作った渾身の新作ファンデのランキング表でいくと

BOBBI BROWNと同じぐらいの位置になると思う。

重ねても厚みはゼロ。

かなり素肌感って感じだよ。

ツヤ感

うるっとしたツヤ。

持続性もある!

ツヤの種類は濡れツヤ。

油分で光るとかパールでピカッとするんじゃなくて、

うるおってるツヤ感。

 

このランキング表で言うと、

これもBOBBI BROWNと同じぐらいの位置。

 

BOBBI BROWNに似てるね、

でも違いもある。

その比較は記事の後半で。

保湿感

水分の保湿感がすごい。

「スキンケアマスクをしたかのように」って言うコンセプトの通り、塗ってる間ずっと潤ってる感ある。

でも油分が多いって感じはないから

表面のズルっと感はそこまで感じない。

 

でもさすがにサラッとはしてなくて

ペタッと感はある。

崩れにくさについて

剥がれていく崩れ方ではなくて、自然になくなっていく感じ。

テカリ

脂性肌のわたしはテカリは出た。

でも下地に皮脂崩れ防止使ったりパウダーすれば大丈夫。

ベースメイクはチーム戦だ!

毛穴落ち

このファンデ自体が薄付きだから、

毛穴に色が落ちちゃうってことはなかった。

ムラとヨレ

水分たっぷり系だから、

触っちゃった箇所のヨレはちょっと気になったかな。

剥げていく感じはないからムラは特に感じなかったよ。

香り

無香料。

色選び

全14色。

標準色は1N06。

 

他のHDスキンシリーズのファンデって

標準色は1N14だったりするから注意!

HDスキン ハイドラグロウファンデーションの色選び

上から

HDスキンハイドラグロウの1N14

HDスキンリキッドの1N14

HDスキンクッションの1N14

 

私はリキッドとクッションは1N14でピッタリなんだけど、

ハイドラグロウの1N14は結構暗めだった。

 

この画像は上が1Y08で下が1N14。

私はファンデはいつも(他ブランドでも)だいたい標準色より一つ暗めを選ぶことが多いんだけど、この2色は暗かった。

冬はもう1段階か2段階明るめがいいかもなー。

でも透けるファンデだから、下地をトーンアップ系にしたり、明るくなるパウダー使えばいける。

夏ならこのままいけそう。

使い方

合わせる下地

公式のおすすめはハイドラブースターステップ1プライマー。

 

脂性肌寄りのわたしはこの合わせだとテカリが気になるから、

部分的に皮脂崩れ防止下地使ってるよ。

 

下地の記事はここから

www.bubblism-blog.com

カバー力アップしたい場合は、透けるファンデだから下地にカバー力あるもの使うと良いよ。

使うブラシ

公式のおすすめは同時に発売される118番。

しずく型の小さめのブラシ。

 

なんだけど、118番ブラシは一回洗うとふわふわサラサラじゃなくなるというか、ぎゅむ!って固まるというか、私は109番ブラシの方が全然好きかな。

 

振ってから

ブラシ#118または手の甲に1プッシュぐらいをつけて、

顔の中心からブラシで外側に向かってなじませる。

 

カバー力上げたい部分は、一度塗りしたファンデーションが乾いてから、指がスポンジでポンポン重ねる。

他のHDスキンファンデとの違い

HDシリーズのファンデーション比較していきまっす。

HDスキンファンデーション 違い 比較

  • HDスキンクッション
  • HDスキンマットベルベットコンパクトファンデーション
  • HDスキンリキッドファンデーション
  • HDスキンハイドラグロウファンデーション

※個別のレビュー記事は一番下にリンク貼っておくね。

カバー力

クッション>パウダー>リキッド>グロウ

 

クッションとパウダーがおんなじぐらい高い。

リキッド:カバー低くて、かなりナチュラルな仕上がり。

グロウ:かなりカバー力低めで薄膜素肌感がある仕上がり。

ツヤ

グロウ>クッション>リキッド>パウダー

 

グロウ:うるうるしたツヤで夜まで持続する。

クッション:ベースがマットで部分的に光のツヤが残る。

リキッド:全体的にセミマット。

パウダー:つるんとしたツヤでもマットでもない感じ。

おすすめ肌質別

パウダー&クッション:普通~脂性肌向け

リキッド:普通~混合肌向け

グロウ:乾燥~普通肌向け

 

ちなみに私は、

脂性肌寄りで皮膚が厚めでカバー力重視だから、パウダーとクッションが好き。

似てるファンデと比較

HDスキンハイドラグロウ 似てるファンデーション

  • BOBBI BROWN インテンシブセラムクリームファンデーション
  • ADDICTION ザファンデーション
  • SHISEIDO エッセンススキングロウファンデーション

 

このあたりの美容液ツヤ薄付きファンデが好きなら好きだと思う!

 

※個別のレビュー記事は一番下にリンク貼っておくね。

BOBBI BROWNと比較

カバー力は同じぐらい。

 

ツヤも似てるんだけど、BOBBI BROWNの方が油分ぽくて

メイクアップフォーエバーの方が水分っぽいツヤ。

 

表面のズルっと感はメイクアップフォーエバーの方がない。

あとBOBBI BROWNは香り付き。

SHISEIDOと比較

メイクアップフォーエバーの方がカバー力があり。

両方ともみずみずしいファンデだけど、

水っぽさはSHISEIDOの方がある。

だから、表面のズルっと感はメイクアップフォーエバーの方がない。

ADDICTIONと比較

メイクアップフォーエバーの方が全然ツヤがある。

ADDICTIONは塗った直後は部分的にピカッとしたツヤはあるけど、持続性はない。

カバー力はADDICTIONの方が全然ある。

メイクアップフォーエバーどこで買う?

ネットで買う場合、

Amazon・楽天には公式ショップないから、

公式オンラインで買おう。

 

各百貨店のオンラインストアにも入ってたりするよ。

大丸・松坂屋 コスメの情報メディア&オンラインストア「depaco」にはトラベルサイズもあった!

 

\画像をタップ/

3,190円

2024年2月15日 10時00分発売。

 

ミニサイズありがたいよね!

 

 

以上ッ

メイクアップフォーエバーの新作美容液ツヤファンデのレビューでした。

 

他のファンデの個別レビュー記事のリンク貼っていくね。

気になる記事をチェック!

 

この記事読めばどのファンデにすればいいか決まるはず。

www.bubblism-blog.com

HDスキンクッションファンデのレビュー記事。

www.bubblism-blog.com

HDスキンのパウダーファンデのレビュー記事。

www.bubblism-blog.com

大バズリSHISEIDOファンデのレビュー。

www.bubblism-blog.com

ADDICTIONのファンデ記事。

www.bubblism-blog.com

BOBBI BROWNのファンデレビュー記事。

www.bubblism-blog.com

 

おわり