BUBBLISM BLOG (バブリズム ブログ)

30代OLのリアルガチなコスメレビュー

諭吉ファンデ比較!SUQQUのリキッドとクリームファンデーション

SUQQU ザ リクイドファンデとザ クリームファンデを比較

SUQQU ファンデーション比較

左が2022年2月10日に発売される

【ザ リクイドファンデーション】

11,000円(これも一万円超える諭吉ファンデ)

 

SUQQUは王道のものにしか「THEザ」をつけない。

「THEザ」がついてるってことは相当な自信作ってこと!

 

大人気の通称:諭吉ファンデ【ザ クリームファンデーション】と

「どこがどう違うのかわからない」

「自分に合うのはどっち?」

って迷ってたら、これを読めばバチッとキマるはず。

SUQQU ザ リクイドファンデーションの口コミレビュー

説明会に参加して、詳しく色々知れたからシェアするね。

おそらく世界初の技術

まず技術的な話からすると、

ファンデーションの色をつくるときって”顔料”ってのを使うんだけど、

これが普通は粉状なんだって。

だけど、このリキッドファンデの顔料は液状。

これって(おそらく)世界初らしい!

スックの諭吉ファンデ

だからファンデに大敵な「粉っぽい化粧感」が出ない。

なめらかに伸びるから簡単

これはさっきの液状の顔料を使うことによって、

粉の点じゃなくて液の面で広がっていくから、なめらかさに差が出る。

このなめらかさに一番こだわってるんだって。

SUQQU 諭吉ファンデ リキッド

なめらかだと何がいいかって言うと、

塗る時のテクニックがいらない。

 

某メイクアップアーティストの方が

「これ使えば誰でもヘアメイクさんになれる」

って言ってたらしいよ。

SUQQU 新諭吉ファンデ

もちがいい。ロングラスティング

ロングラスティングってのは”塗った状態が長持ちする”こと。

 

これを謳うには、たーくさんのテストがあるんだって。

このリキッドファンデは楽々クリアしていったらしい。

 

「崩れにくい」にちゃんと根拠がある。

高輝度なつや

なめらかさと同じでこだわったのが輝き度が高いツヤ。

 

どんなツヤかっていうと、

「光線系」ピカーンと走る感じ。

 

全体がつやんつやんって感じではなくて、

部分的にピカッとハイライトっぽいつや。

 

45度以外の角度だとツヤにならないように作ってるんだって。

だから全体がテラテラするわけじゃないからテカリには見えないツヤになる。

SUQQU ファンデーション

左にだけ塗ってみた。

ツヤ!って感じじゃないでしょ?

SUQQU ザ リクイドファンデーションの使い方

伸びがすごいなめらかだから、半プッシュでOK。

公式のおすすめは「手で塗る」こと。

なめらかだから、テクいらずで手で塗ってもキレイに仕上がる。

 

鼻の大きい毛穴は指では難しかったから、MACの170ブラシでくるくるしてしっかり隠してる。

room.rakuten.co.jp

最後のパウダーは本当にふんわりでOKだって。

わたしはつけてない。

 

なぜなら、、、

 

あとで出てくるマスクの色移り実験みてみて!

SUQQU ザ リクイドファンデーションに合う下地

保湿力が高くて、パールとか光が入ってないもの

リクイドファンデーションの計算されたツヤをそのまま楽しめるから。

 

SUQQUの中だとピンクのトリートメントセラムプライマーがおすすめ

SUQQUファンデ 合う下地

※これは年末に出てたスターターキットに入ってた小さいサイズ。

SUQQU ザ リクイドファンデーションの色選び

怒涛の23色展開

SUQQU 色選び

引用:THE LIQUID FOUNDATION | PRODUCT | SUQQU [スック]

 

SUQQUは標準色って設定がない。

多様性の時代だからね。

 

上がザ リクイドファンデーションの110

下がザ クリームファンデーションの115

比較するとこんな感じ。

SUQQU 標準色

多分この辺がいわゆる標準色だと思う。

普段他のブランドで標準色かひとつ暗めを選ぶ私は110だとかなり明るかった。

SUQQU ザ リクイドファンデとザ クリームファンデの違い

ザ クリームファンデーションはジャータイプ

※これは年末に出てたスターターキットに入ってた小さいサイズ。

スパチュラでとって伸ばして使う。

SUQQU 諭吉ファンデの使用感

クリームなのに全然重たくなくてナチュラル。

さすが諭吉ファンデ。

 

じゃあリキッドとクリームファンデを比較していこう!

SUQQU ファンデーション比較

カバー力比較

比べるとクリームの方がカバー力はある。

左にクリーム。右は何にも塗ってない。

SUQQU 諭吉ファンデ カバー力

左にリキッド。右手にはなにも塗ってない。

リキッドの方が薄膜って感じ。

 

クリームの方もカバー力があるのに、重たいわけじゃない。

すごいよね。

これが1万円超えのファンデか!って感じ。

 

でも、リキッドもトントン重ねれば赤みとか薄いシミなら隠れるよ。

しかも重ねても化粧感(厚塗り感)でない。

ここ好きなポイント!

崩れにくさ比較

人体実験で左にリキッド、右にクリームをかなり厚めに塗って、

ほっぺにピタッと密着するマスクしてみたの。

ちょっと汚いから、嫌な人はサッとスクロールして。

 

いくよ?

 

 

左がリキッドで右がクリーム。

SUQQU リクイドファンデーション マスク

 

みた!?

これなんと、お粉してないの。

 

着用時間は2時間。

右のクリームファンデと比べると差は歴然だよね。

リキッドはマスクにつきにくい!

 

私いっつもマスクすごいことになるんだけど、

これはかなりつきにくい。

いや、ついてるよ?

けど比べると全然つきにくい。

 

顔に塗ってもすぐペタペタしなくなるんだよ。

でも乾燥するってわけでもない。

すごい。

しかも毛穴落ちもしなかった。

ツヤ感を比較

左に諭吉クリーム右に諭吉リキッド

ちょっとずつ角度変えて連写。

SUQQU 諭吉ファンデ比較

ザ クリームファンデーション(諭吉クリーム)

→角がなくて全体的にうるおってるみずみずしいツヤ感

 

ザ リクイドファンデーション(諭吉リキッド)

→強めで部分的にピカッとするツヤ感。

 

私は脂性肌寄りの普通肌なんだけど、

クリームファンデはちょっとテカりが気になる。

リクイドファンデーションはの方がテカりにくいと思ったよ。

似合う服装で選ぶ

SUQQUが「ファッションに合わせて肌のツヤ感を変える」

てのを提案してて、すんごいおしゃれだなと思った。

 

暗い色、質感重めのニットを着る時

→ピカッと光るザ リクイドファンデーションでバランスをとる。

ザリクイドファンデーションの使い方


逆に、明るめの色・ブラウスとか軽めの服装の時

→上品で落ち着いた高級感のあるツヤのザ クリームファンデーションでバランスをとる。

ザ・クリームファンデーション 使い方

服装でアイシャドウを変えるみたいに、肌のツヤ感も変えてみるなんておしゃれすぎ。

諭吉ファンデのおすすめは

 

うるおい感のあるツヤ肌でカバー力もしっかり欲しい。

濡れ感でうる肌にみせたい。

→ザクリームファンデーション

f:id:bubblism:20220202150604j:plain

 

マスクにつかなくて簡単に塗れて光のツヤが欲しい。

発光系の立体感が欲しい。

→ザリクイドファンデーション

f:id:bubblism:20220202150524j:plain

(NARSのクッションファンデの仕上がりが好きなら好きだと思う)

www.suqqu.com

 

個人的にはリクイドファンデーションの方がタイプ!

光のツヤ感とマスクにつきにくさが素晴らしい。

 

諭吉金額だけど、

  • 本当に少量で伸びる
  • ツールいらずで指で塗れる
  • 最後のパウダーもいらない
  • ハイライトいらずのツヤ

そう考えると高くない。

脂性肌寄りの私はとても好き!

 

ド級の乾燥肌だとちょっと乾燥が気になるかもしれない。

 

新作のグロウクリームと比較した記事はここから。

www.bubblism-blog.com

 

以上ッ

諭吉ファンデの比較でした。

 

最後にちょっとだけ、ちなみになる話。

ギフト袋がサスティナブル!

SUQQU ギフトラッピング

ギフト包装が有料であずま袋モチーフになった。

これがSサイズで385円。

 

カッコいいよねマルジェラMM6のバッグみたい。

www.bubblism-blog.com

「標準色を作らない」とか

「繰り返し使える包装にする」とか

SUQQUは、すごく時代を意識したブランドだよね。

 

アテニアもサスティナブルってて好き。

www.bubblism-blog.com

NARSの新作リキッドファンデレビューはここから

www.bubblism-blog.com

他のおすすめ記事はここから

www.bubblism-blog.com

www.bubblism-blog.com

www.bubblism-blog.com

www.bubblism-blog.com

www.bubblism-blog.com

 

 

おわり