BUBBLISM BLOG (バブリズム ブログ)

30代OL "バブルスのイズム"を書いていきます。バブリーではありません。

<最安>フィリップオーディベールのブレスの修理方法 ゴム交換

PHILIPPE AUDIBERT フィリップ オーディベールとは

1989年にフランス出身のデザイナーで彫刻家のフィリップ・オーディベール(Philippe Audibert)によって設立されたジュエリーブランドです。

 
 
 
View this post on Instagram

PHILIPPE AUDIBERTさん(@philippeaudibert)がシェアした投稿 -

このゴムのブレスレットが好き〜

  • ゴムだからつけやすい
  • ゴムだけど安っぽくない
  • デコラティブだけどゴツみなし
  • 華奢すぎなくて存在感がある
  • 時計と重ねづけが合う
  • 肌触りもいい
  • 私は金属アレルギーだけど大丈夫(個人差あるよ)

あげてみたらこんなに好きな理由が。

好きだからしょっちゅうつけてます。だからゴムが伸びる。

でもこの伸びは直せます。

 

私はメルカリで2000円で直しました。

修理前の画像がなくて申し訳ないんだけど、これが修理後。

フィリップオーディーベルをつけた手元

「フィリップブレスを専門に修理しますよ」っていうのをメルカリで出品してる人がいるんです。

メルカリは何も商品だけの売買じゃないんですね。

 

他の修理方法と比べて安かったしメルカリでお願いしました。

 

出来栄え大満足。

 

ただのゴムの交換だけじゃなくて

より強度なゴムに交換してくれました。

ひとつひとつパーツも磨いていただけて大満足!

どんなに大事に扱ってても伸びちゃうから、また伸びたら同じ人にお願いするつもり。

フィリップオーディベールのゴム交換修理方法は4つ

お店に修理をお願いしに持っていく

ユナイテッドアローズビームスアーバンリサーチで取り扱いがあります。

買った店舗に持っていくと修理してくれますが、

おそらくお店で直すのではないので中間手数料とかが乗っかってくる。

出したことある人のブログとかみると4000円代とか。

しかも交通費もかかる。

自分で直す

100均とかで材料買ってチャレンジしよっと。安く済むし〜

って、絶対やめたほうがいい!

アクセサリーは繊細。

しかもパーツの多いフィリップは素人がやったらめちゃめちゃ時間かかるよ。

ジュエリーショップに修理依頼して送る

買ったところじゃなくて、街のジュエリーショップでもお直しやってるとこがチラホラあります。

検索するとすぐヒットするお店は良心的なお値段。

ゴムの本数別に詳しく料金表もありました。

私のは2本なので2160円(税込)

 

ただ、

送料が送る時と返送時にかかる

※返送時はレターパックライト指定なので360円

 

あとは郵送でやりとりすると

カード決済できない、、、

振込だからちょい面倒よね。

 

修理期間も10日〜2週間とちょい長め。

お気に入りなブレスほど早く返って来て欲しいよね。

メルカリで修理を出品してる人にお願いする

私は2000円で出品してる人にお願いしました。

取引実績もたくさんある方で

評価もバッチリ。

特にゴムは何本ですか?とか聞かれなかったので均一料金なのかな。

こちらから送る時の送料はこっちもち。返送料は出品者さま持ち

 

かかった日にちは

出品者さまのところにブレスが到着した次の日に

もう修理して返送してくれました。

はや!!

(これは時期的なものもあると思う)

 

返ってきた第一印象が

ピッカピカだぁ〜〜嬉

フィリップオーディーベルのブレスレットと袋

ゴムもきっちり。きつめにしてくれてます。

もともと細い頼りないゴムだったんですが、

太めの安心感のあるゴムになって返ってきました。

フィリップオーディーベルのブレスレットのゴムを引っ張った時

メルカリで評価がよくて実績がある人にやってもらおう

やっぱ個人は早いよ。

決済もメルカリ通すからカードもポイントも使えるし。

 

フィリップは一万円ぐらいするから

ゴムが伸びたからって使わないのはもったいない!

 

最安の方法でゴム交換して長く使おう。

 

ソワリーのお直し記事はこちら

www.bubblism-blog.com

www.bubblism-blog.com

www.bubblism-blog.com