器用貧乏バブリズム

30代女管理人 "バブルスのイズム"を書いていきます。バブリーではありません。

難しくなくて満足度の高いサスペンス映画 おすすめ4選

f:id:bubblism:20181008141258j:plain

 

Amazonビデオで見れる4選!

この記事はサクッと1分読めます。

 

映画って2時間も使うから絶対に失敗したくない。

 

サスペンスは洋画だと登場人物の名前が覚えきれなかったり

難しくて離脱することが多々あったり、、、

 

そんな私でもここ最近見て超満足したサスペンス映画

邦画と洋画を2つずつご紹介です。

 

 

祈りの幕が下りる時

2018年公開

 加賀恭一郎シリーズの最後のやつ

さみしーなーーー

 

ーあらすじー

東京都葛飾区小菅のアパートで女性の絞殺死体が発見される。
被害者は滋賀県在住の押谷道子。
殺害現場となったアパートの住人・越川睦夫も行方不明になっていた。
やがて捜査線上に浮かびあがる美しき舞台演出家・浅居博美(松嶋菜々子)。
しかし彼女には確かなアリバイがあり、捜査は進展しない。
松宮脩平(溝端淳平)は捜査を進めるうちに、
現場の遺留品に日本橋を囲む12の橋の名が書き込まれていることを発見する。
その事実を知った加賀恭一郎(阿部寛)は激しく動揺する。
それは失踪した加賀の母に繋がっていた――。
加賀恭一郎“最大の謎”がついに明らかに。

引用:公式HP

 

ー感想ー

 

どーやってこのストーリー考えたの?!

って思うぐらいすごい内容。

ついてくの必死です。

 

泣ける要素まみれ

 

  • 阿部ちゃんと父親の関係
  • なんでずっと日本橋勤務だったのか
  • 母親失踪の真相

 

最初にこれだけは言いたい

犯人の似顔絵がモロ師岡に激似ですが

 

違います 出てきません!

私はもう確信を持ってモロ師岡出待ちしてました 笑

 

同じ加賀恭一郎シリーズの石原さとみの「眠りの森」が好きじゃなったから期待しないで見たけど超満足。

 

以下 眠りの森のネタバレ

 

 

ラストのシーン。。。

いやいや、耳が聞こえないって、、、

人一人死んでねんぞ!って思って全然同情できなかった。

石原さとみちゃんのバレエシーンは素敵だったけど。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

阿部ちゃんの圧倒的顔面に負けない松嶋菜々子の大物感がすごい。

 

加賀恭一郎の謎が全て回収される回

 

エンドロールが超豪華で懐かしくて震えます。

 

怒り

2016年公開

 

ーざっくりあらすじー

 

殺人事件の犯人が逃走。

警察が犯人の似顔絵を公開。

綾野剛・松山ケンイチ・森山未來の

3つのストーリーが同時進行に進んでいって

犯人は誰かって映画

 

ー感想ー

 

演技と演技のぶつかり合い!

 

妻夫木くんのゲイっぷり

宮崎あおいのメンヘラっぷり

ラストの犯人の狂気っぷり

 

ゾクゾクします。

 

内容も誰が犯人が本当に最後までわからない。

犯人の似顔絵が秀逸!

塩顔で3人全員に似てるんだもん。

 

暗くて怖くてかわいそうな映画なんだけど

見てよかった。妻夫木くんを見る目が変わった。

ただのストニュー上がりのイケメン俳優だと思ってたよ。

すみませんっした。

 

ゴーン・ガール

2014年公開 実話がベース

 

ーあらすじー

あなたは愛する人のことをどれだけ知っていますか?

血液型は?

親友は?

あなたといない時何をしているか知っていますか?

 

5回目の結婚記念日に姿を消した妻

”キッチンの大量の血痕”

”妻の日記”

”結婚記念日の宝探しのメッセージ”

”暴かれていく秘密”

美しい妻と優しい夫、完璧に見える二人に何が起きたのか

引用:ゴーン・ガール オフィシャルサイト

 

ー感想ー

半分ぐらいの時にネタバレしてその後も二転三転して

 

全然飽きない!

 

暗くなるわけでもなく、グロくもなく

なんてゆーかすっきりサスペンス !

 

あと浮気相手のエミリーラタコウスキーが超可愛い。

何回も巻き戻して見てしまった。

 

監督は衝撃のラストの「ファイトクラブ」と同じデヴィッド・フィンチャーです。

そう言われると同じ匂いするっ

 

今Amazonプライム会員無料で見れます

 

ちなみにブラピは

「トレーニングのモチベーション上げるにはどうしてますか?」って質問に

 

「ファイトクラブを観ること」

 

って答えてました。

なにその返し!かっこよすぎるやろ!

 

ブラックスワン

2010年公開

 

ーあらすじー

ニューヨーク・シティ・バレエ団に所属するバレリーナ、ニナ(ナタリー・ポートマン)は、踊りは完ぺきで優等生のような女性。芸術監督のトーマス(ヴァンサン・カッセル)は、花形のベス(ウィノナ・ライダー)を降板させ、新しい振り付けで新シーズンの「白鳥の湖」公演を行うことを決定する。そしてニナが次のプリマ・バレリーナに抜てきされるが、気品あふれる白鳥は心配ないものの、狡猾(こうかつ)で官能的な黒鳥を演じることに不安があり……。

引用:シネマトゥデイ

 

ー感想ー

ホラーな面とかが注目されてるけどそこじゃなくて

これがプロの世界!って映画。

怖さより泣ける。

 

そんでナタリーポートマンが美しすぎる

 

  • 純粋なニナ
  • 狂ったニナ
  • 圧倒的自信を持ったニナ

 

全部超絶キレイ!

踊ってる時の筋肉も見惚れちゃう。

 

官能的なシーンも結構たくさん。

この映画で共演してるベンジャミン・ミルピエと結婚してるし。

撮影中から付き合ってたらしい。

さぞかし盛り上がっただろうなぁ〜 ふふふ

 

 

以上

4選でした。

 

Amazonビデオなら返しにいく手間も延滞もなく

思い立った時にすぐ見れるのでおすすめです。

 

私はいっつも延滞しちゃうのでこっちのが結局安い 笑

 

単純明快!ハッピーな映画のおすすめ記事はこちらから

www.bubblism-blog.com