器用貧乏バブリズム

30代女管理人 "バブルスのイズム"を書いていきます。バブリーではありません。

<実例あり>マーケティング論を駆使したブラックボードのおしゃれなデザインと書き方

 f:id:bubblism:20180822234846j:plain

カフェプロデュース経験があるバブリズムです。

 

友人の経営するカフェの

内装デザイン、マーケティング、広報を担当しています。

 

お店の前に出すブラックボード

何を書けばいいか悩みますよね。

 

この記事では

マーケティングの技を使った

 

お客様が足を止めてくれるカフェ看板の書き方

 

を紹介します。

 

 

天気のコトなんか書かない

 

「暑いですね」

「梅雨入りしましたね」

「雪が降りましたね」

 

・・・・うん!知ってる!

 

わざわざ言わなくていいです。

限られた広告スペース

もったいないです。

 

お店の名前なんか書かない

 

2階にある場合などは書いてもいいですが

お店の前に置いておく看板です。

お店の名前入りません。

 

しかもお店の名前は大きく書きがち。

これももったいない。

 

目にとまるように書くコツ

 

街の中には看板や広告がいっぱい

 

その中で目にとまるように書くコツは

 

  • シンプルにする
  • とにかく大きく書く
  • ズラして違和感を出す
  • 文字数減らす
  • 読みやすく
  • インパクトを与える
  • 自分に言われてると思わせる

 

メニューをズラズラ細い字で書かない。

メニュー表を下げておけばいいです。

 

とにかく目立つことが大事。

 

でもただデザインがおしゃれなだけでは気づきがありません。

 

ブラックボードの目的は

 

・注意を引く

・興味を持たせる

・行動を促す

 

この3つです。

 

 1つの商品にしぼって書く

 

手元にボードがなかったので

アプリ2つを駆使して書いていきます。

 

まず真ん中にアピールしたい商品名を書きます

 

今回は例としてスムージーにしてみます。

 

f:id:bubblism:20180822224412j:plain

 

ちょっと斜め上に向かって書くことで

違和感があり目に止まりやすくなります。

 

下線を引くことで躍動感も出ます。

 

使う色は2色まで

 

f:id:bubblism:20180822224657j:plain

 

基本は白で書きます。

 

ポイントで使う色は目線が散らばらないように

1色までにしましょう。

 

強調デザインにこのオバQの頭の毛みたいな3本線は効きます。

ハッとしませんか?

  

吹き出し・数字・イラストを足す

f:id:bubblism:20180822224845j:plain

 

今回はイキって英字で書いているのでわかりずらいです。

スムージーのスペルをスッとわかる人は少ない。

 

なのでグラスのイラストを入れます。

こんな絵でもブラックボードに書くと

こなれ感出るから不思議 笑

 

そして

 

数字は大きく書きましょう。

 

お客様が気になることは大きく書きます。

 

そして「円」や「¥」は細く小さく書くと

金額がより強調され目立ちます。

 

吹き出しの中には

インパクトのあることを書きます。 

具体的な数字も入れると効果的です。

 

最後に「モノ」ではなく「コト」を書く

 

一番下には行動を促す文、

 

これを頼むとどうなるかを書きます。

 

マーケティングの世界で有名な言葉

 

「ドリルを買う人が欲しいのは「穴」である」

 

スムージーを飲んで体験できるコト、

飲むとこんないいコトがありますっていう

具体的なことを書きます。

 

「ケール・人参・セロリその他入り」

「生搾り製法」など商品の詳細はいりません。

 

ターゲットを決める

 

スムージーを選ぶ人は健康に気を使ったり

ダイエットに興味あったり

流行りに敏感な人です。

 

いろんなお客さんに見て欲しいからと言って

当たり障りないことを書いても

逆に誰にも刺さりません。

 

 

ターゲット別事例

 

ターゲット①:体系を気にしてる人

 

f:id:bubblism:20180822225221j:plain

 

吹き出しには気にしてるであろうワードを入れます。

「糖質」「カロリー」「脂質」など

感嘆詞と一緒に使うとインパクトがつきます。

 

ただ「?」「!」はなるべく一画面に一つまでの使用にしましょう。

 

強調したくて「!」を多用すると温度差ありすぎて引かれちゃいます笑

 

これも2箇所に「!」があるので少しハイテンションに感じません?

 

なので

「食べすぎた昨日をリセットしましょう」

にした方がスマートです。

 

また 

デザイン上、大きく書く商品名は英字のが映えますが

その場合はカタカナも書くとわかりやすくて親切です。

 

「食べすぎた昨日をリセットしましょう」

 

こう書いてあると、

 

(そういえば昨日替え玉しちゃったな)

(最近暑いからアイスばっかり食べてたな)

(よし!今日でリセットだ!)

 

って思ってもらえます。

 

ターゲット②健康に気を使う人

f:id:bubblism:20180822231133j:plain

 

ターゲットとは言ってますが

健康が気にならない人はいません。

 

栄養面のアピールを吹き出しの中に

具体的な数字が入ると信頼性がグッと高まります。

 

そして最後の文で

 

(いつもの習慣でなんとなく飲んでるものを

変えるだけで体にいいことができるんだ!)

 

って思ってもらえます。

 

ターゲット③お疲れ様の人

f:id:bubblism:20180822231410j:plain

 

吹き出しの中の「今話題の」は

へーそうなんだ。じゃあ飲んでおこう〜

って思わせる便利な言葉

 

お昼に看板見た人は午後の活力に一杯いっとくかって思うし

帰り道に見た人はこれからやる家事や

これから行くジムの前に飲もうって思います。

 

ターゲット④インスタ好きの若い層

f:id:bubblism:20180822233218j:plain

 

吹き出しの中はとにかくキャッチー

え?って思われる言葉を入れます。

 

 

なんでインスタやりたいか

流行・まだみんなが知らないものを

自慢したい!

よく思われたい!っていう承認欲求。

 

そこを「誰よりも先に〜」を書くことで刺さります。 

 

間違っても

 

「インスタ映えします!」って書かないように!

 

こー言われちゃうとダサいです。

 

それとなく言う美学!

 

まとめ:シンプルであることは、複雑であることよりも難しい

 

スティーブ・ジョブズの言葉。

 

かっこいい!

 

シンプルにする過程は決してシンプルじゃありません。

 

  • ターゲットを絞って
  • デザインを削ぎ落として
  • 文を短くする

 

たくさん案を出してシンプルに完成させましょう。

 

f:id:bubblism:20180823211954j:plain

 

新規のお客さま獲得にはブラックボードはかなり有効です

 

気合い入れて書きましょう!

 

あとコツとして、

 

看板見てるお客様にすぐ話しかけない方がいいです。

 

洋服屋に行って服を手にとった瞬間に話しかけてくる店員さん

ちょっとまだ触っただけだよ、、

って思うことありませんか?

 

看板見てるお客様も考え中です。

 

下手に話しかけてしまって

お客様の気づきの邪魔をしないようにしましょう。

 

ペンは蛍光でギラギラしてるのよりも

マットな方がおしゃれにかけますよ。

 

 お店インスタの運営方法はこちらから

bubblism.hatenablog.com