BUBBLISM BLOG (バブリズム ブログ)

30代OL "バブルスのイズム"を書いていきます。バブリーではありません。

テクいらずで軽い&ツヤ肌に!ビューティーブレンダーとプチプラ水スポンジ徹底比較

ビューティーブレンダーの使い方と洗い方とおすすめの理由を口コミ

ビューティーブレンダー

この圧倒的ピンク!

海外パリピピンク!パリスヒルトン色!!

わたしはニコールリッチー派だったけど。

もうこれ使うんだって思うだけでホリ深くなるわ。

 

ビューティーブレンダーは海外で超有名な水をふくませて使うファンデーションスポンジ。

 

流行ったのいつ?

結構前だよね。5年前ぐらい?

 

  • ツヤ肌になる
  • ムラなく仕上がる
  • ファンデのもちもいい

って評判のスポンジ。

 

ひとつで2000円越え。。。

でも一生に1回は使ってみたい!と思って買ってみたの。

それまではロージーローザの水ふくませて使うジェリータッチスポンジを使ってた。

6個入りで500円ぐらい。

つまりひとつ100円しない。

ビューティーブレンダーの20分の1の値段ね。

ロージーローザの水スポンジ

 

ロージーローザとビューティーブレンダー、肌の仕上がりに20倍の差があるか!

 

...

..

.

 

 

20倍の差はないッ

でも7倍ぐらいの差はある!

私はビューティーブレンダーの方が好き!

 

ちなみに私は普通肌。

乾燥よりもどっちかといえば脂の方が気になるかなって感じの肌質。

 

結論から言うと

一番大事なファンデのツヤはロージーローザもビューティーブレンダーも同じぐらいでる

でもその他の使いやすさとかは圧倒的にビューティーブレンダー。

  

では詳しく比較行ってみよう。

ビューティーブレンダーとロージーローザの水スポンジ比較

ビューティーブレンダーとロージーローザのスポンジ比較

ツヤ感

ビューティーブレンダー=ロージーローザ

 

これは本当に大差ない。

両方とも抜群にツヤが出る。

 

元々ツヤが出るで有名なボビイブラウンの薬草ファンデを使う時に水スポンジを使ってるんだけど、

それはそれはハイライトいらないぐらいキレイにツヤが出る。

f:id:bubblism:20200308161820j:plain

崩れにくさ

ビューティーブレンダー=ロージーローザ

 

ほぼ全体の崩れにくさは変わらない。

けど、ロージーローザは小鼻の周りが崩れた。

その理由は、ロージーローザのスポンジだと細かく塗れなくて

しかも肌に対して一方向からしか塗れないからだと思う。

次で詳しく。

毛穴隠れ度

ビューティーブレンダー>ロージーローザ

 

毛穴はビューティブレンダーの方が隠れる。

 

ロージーローザのスポンジは水でふくらんだ後も弾力強めで固め。

表面がスベスベ。

そして四角いから面で一方向に上からおさえていくって感じで塗ってく。

だから肌の表面しか塗れてないくて凹んだ毛穴を隠すのが難しいの。

 

一方、ビューティーブレンダーはふわんふわんに柔らかい。

球体だからいろんな角度から肌を抑えられる。

柔らかくて表面がツルツルじゃないから、じゅわじゅわっと毛穴の中にもファンデがちゃんと入ってく。

f:id:bubblism:20200303235459j:plain

ブラシ使うときも毛穴隠すときはいろんな方向にブラシ動かせって言うじゃん?

それが簡単にできちゃう。

だからビューティーブレンダーの方が毛穴が隠れる。

使用感 使いやすさ

ビューティーブレンダー>ロージーローザ

 

スポンジを使うときに気になる、スポンジがファンデを吸っちゃう問題。

ロージーローザの方がファンデを吸っちゃう気がする、、、

 

てことで実験!

紙の上でやったから肌とはまた違うかもしれないけど。

 

同じ量を出して、

 

紙の上をすべらせてみた。

左がビューティーブレンダー

右がロージーローザ

ビューティーブレンダーとロージーローザの使用感比較

おお!これは全然違う。

やっぱりロージーの方がファンデ吸っちゃってるしムラがあるね。

 

お次はポンポン置いてみた。

水スポンジ比較

やっぱりビューティーブレンダーの方が吸ってないね。 

ファンデのコスパいい!! 

 

むしろ余分なファンデを吸ってくれるから薄付きに仕上がる!

  

使いやすさとしては、ロージーローザは小さいから持ちにくいかな。

水をふくませる前

(比較でリップ置いてみた)

ビューティーブレンダーとジェリータッチスポンジの大きさ比較

水を含んだ後

ビューティーブレンダーの水をふくませたあとの大きさ比較

ビューティーブレンダーは手のひらサイズにまで膨らむ。

この大きさが使いやすいの。

結局ビューティーブレンダーとロージーローザどっちがいいか

ツヤだけを求めるならロージーローザで十分だと思う。

安いから買い替えやすい、清潔に使えるし手間なし。

だけど一回ビューティーブレンダーを使ってしまった私は

正直ロージーの元には戻れないかな。。

ツヤ以外の色々がいいんだもん!

 

ではここからはビューティーブレンダーの詳しい話。

ビューティーブレンダーのファンデ以外の使い方

コントゥアが圧倒的に馴染ませやすい

ハイライト、シェーディングが超時短。

f:id:bubblism:20200303235304j:plain

NYXのスティック使ってるんだけど、あっという間に馴染むよ。

発色が強すぎるチークをボカすのにいい。

ブラシではらうより全然早くボカせる。

コンシーラーを初めて上手にボカせた

コンシーラーってボカすの難しくない?

指でやるとボカしすぎるし、ブラシ使うと全部とれちゃう。。

ビューティーブレンダーの先っちょがめちゃくちゃ使いやすいのよ。

瞬時に周りの肌と馴染む。

柔らかいから目の下に使うのも痛くない

ビューティーブレンダーが高い理由

一個一個手作りなんだって! 

f:id:bubblism:20200303235604j:plain

そりゃあ高いわ。

 

そしてラテックスフリー。

ゴムアレルギーある人にはいいよね。

 

そしてコスパがいい。

ちゃんとお手入れすればスポンジも裂けないしヒビも入らないし長く使えるらしい。

私はまだ買ったばっかりだからリアルはわかんないけど。

ビューティーブレンダーの洗い方

毎日洗うのが理想。めんどくさいねー。

 

洗うときの注意点は

  • 爪を立てない
  • ねじらない
  • 力を入れすぎない

スポンジの寿命が短くなるからね。

こんなお高いスポンジできるだけ長く使いたいじゃん。

 

だから毎日優しく洗おう

お風呂に一緒に持ってちゃうのとかいいよ。

 

でも洗った後にお風呂場に放置しないように!

通気性のいいところで乾かさないと雑菌とか恐ろしいことになる。

ビューティーブレンダーのクレンザー洗剤

ビューティーブレンダーは長持ち

すごくデリケートに肌に悪い成分を使わずにできてるのよ。

手作りで。

 

だから食器用洗剤とか強い洗剤を使うのはおすすめしない。

 

わたしは優しいのに激オチで有名なウタマロのリキッドで洗ってる。

たっぷり入って400円!

ビューティーブレンダー専用のクレンザーも売ってるんだけど

お高いお高い!!2000円とかする。

ちょっと洗剤まではお金かけなくてもいいかなと思って。

 

ウタマロでバッチリ落ちるし

泡ぎれも早いし、特に痛んだりもしてない。

 

洗うとピンクの水が出て色落ちがすごいって口コミが多いけど

わたしはなかった。

 

ひとつひとつ手作りだから引きが良かったのかな?

品質良くなったのか?

 

ビューティーブレンダー正規品の見分け方

人気すぎて偽物もたくさん出回ってる。。

バーコードを見ればわかるんだって。

最初が8で始まってて続く番号が51610なら正規品。

 

わたしは楽天のここで買って正規品だったよ。

ビューティーブレンダー正規品

ビューティーブレンダーは色々種類があるらしいんだけど、口コミみるとピンクより黒のプロが人気みたいだね。

f:id:bubblism:20200303235520j:plain

理由は洗った時に色落ちしないから。

それだけ。

使用感はピンクも黒も特に変わらないみたい。

ビューティーブレンダーを使えば時短でテクいらずツヤ肌

ゆるい液状のリキッドファンデはブラシだとスジ残りしない?

指で伸ばすのも指紋で表面がボコボコしてるからムラになりやすいし厚塗りになっちゃう。 

 

リキッドファンデは元々カバー力が強いもの。

ビューティーブレンダー使えば薄付きになって毛穴もカバー力もバッチリ。

  

カバー力保ったまま軽〜い薄付きになって圧倒的ツヤ肌になれる

f:id:bubblism:20200303235939j:plain

ビューティーブレンダー高かったけど私は買って良かった!

大事に使おう。

 

伸ばしにくいファンデ(ダブルウェアとか)と相性もいいみたい。

水分を含んでるから圧倒的に伸ばしやすい。

あと、下地塗る時点でスポンジを使うとファンデを吸いすぎなくていいよ。

スポンジを使えば肌をこすることを避けられるし。

 

私はボビイブラウンの薬草ファンデに使ってる。

www.bubblism-blog.com

 カバーとツヤがボビイと同じぐらいだったナチュラグラッセのファンデ!

www.bubblism-blog.com

 

 

おわり